スポンサードリンク



スポンサードリンク

エグザイルたかひろは1万人の中から選ばれた!

2006年3月、EXILE(エグザイル)のツイン・ボーカリストのひとり、SHUNがグループを離れ、4枚目のアルバム『ASIA』をもって第一章が完結しました。
その後の動向が注目されるEXILEでしたが、第ニ章の始動に合わせて、新たなパフォーマーとしてAKIRAが加入、新ボーカリストを全国オーディションで決定するべく“EXILE VOCAL BATTLE AUDITION 2006 〜ASIAN DREAM〜”を開催してきました。
 7月の第1次審査からはじまり、最終審査では、EXILEファミリーの一員でもあるネスミスとCOLORのTAKAに加え、4人の候補者が参加。9月22日の日本武道館にて、ついに新たなEXILEの顔となるボーカリストが決定しました! 
EXILEメンバーがすべての審査に参加したなかで、プロ、アマ問わず約1万人の猛者たちから選ばれたのは、田崎敬浩(たさき たかひろ / 21才)です! 
日本武道館のステージで、1万人の観客を前にハイレベルなパフォーマンスを披露しました。
圧倒的に完璧なルックスと抜群の歌唱力はエグザイルのメンバーとしてふさわしいものがありました。さすがに一万人から選ばれただけの人です!
これからのたかひろに期待します♪
posted by アツモド at 17:00 | エグザイル たかひろ

エグザイル「たかひろ」夢は叶えるもの!

エグザイルの新メンバー「たかひろ」は長崎県出身です。2006年7月にスタートした全国オーディション「EXILE Vocal Battle Audition 2006 〜ASIAN DREAM〜」の最終決戦が、9月22日、日本武道館にて開催されました。
その約1万人の中から、存在感抜群で歌声と端正なルックスを兼ね備え、そして何と言ってもなんとしてもEXILE になりたいという想いの強さがEXILEメンバーの心を動かして、EXILE新ヴォーカリストの座を勝ち取ったのでした。

エグザイルのメンバーに決まるまでに、すでに歌スタでデビューすることも決まっていたし、テニスの王子様に出演することもきまっていたのにすべてキャンセルしてオーディションに夢をかけたのだそうです。

絶対に夢をつかみたい・・・その夢のためには、すべてを捨ててでもエグザイルに入りたいと臨んだオーディション。それを自分のものにしてしまうなんてすごいですね。
才能もあったのでしょうが何よりも「エグザイル」になりたいっていう、その強い気持ちが他の誰よりも勝っていたんでしょうね。
夢は見るものじゃなくて叶えるもの・・・本当にステキですよね♪
posted by アツモド at 18:00 | エグザイル たかひろ

たかひろの母校にエグザイルが登場だ!

エグザイルの「道」をどうぞ!

人気グループ、エグザイル(EXILE)が、昨年9月に加入したボーカル、たかひろ(takahiro)の母校である長崎県佐世保市の県立佐世保東翔高校の卒業式に飛び入り参加して、サプライズライブを行いました。
式典終了後の体育館でおこなわれたこのライブは、まずは平成16年3月に卒業したたかひろ(takahiro)が1人で舞台に登壇。事前に知らされていない卒業生200人を含む約600人の全校生徒からはおーという歓声が起きました。

たかひろ(takahiro)は「この東翔での思い出を大切に素直に生きていってほしいと思います」とあいさつしました。続けてメンバー全員が舞台袖から姿を見せると、体育館はライブ会場と化したそうです。

熱気に包まれる中、エグザイル(EXILE)初の卒業ソング「道」など3曲を披露。わずか15分のステージだったそうですが、感動のあまり泣き出す生徒がいっぱいで、たかひろ(takahiro)自身も「まさか自分の母校にエグザイル(EXILE)が来るなんて。僕が一番喜んでる」と大感激だったようです。
リーダーのHIRO(37)も「高校生の目が輝いててこの毒々しい俺たちも洗浄された」と感動していました。
大好きなアーティストが自分の母校にくるなんて、考えただけで感激ですよね。羨ましいです。
posted by アツモド at 11:00 | エグザイル たかひろ

エグザイル「たかひろ」はMY夢を叶えた!

エグザイルの新しいメンバーのタカヒロは本名は田崎敬浩(たさき たかひろ)といいます。長崎県佐世保市出身 、1984年12月8日血液型:O) (21歳)

沖縄空手を12年やっていて(日本武道館の全国大会に団体戦で出場した経験有、結果は5位)、美容室「MINX」で見習いをしていた時期もあるなど、多彩な経歴をもっています。

SHUNの脱退に伴うオーディション「EXILE Vocal Battle Audition 2006〜ASIAN DREAM〜」に東京会場から参加して勝ち上がり、2006年9月22日、日本武道館における最終審査を制し、晴れて新ヴォーカリストとしてEXILEのメンバーになりました。

しかし、同年7月には日本テレビ放送網のオーディション番組「歌スタ」でEXILEの「運命のヒト」を歌って合格して、作曲家林哲司から曲の提供を受けメジャーデビューすることが決まっていましたが、その後、林氏のHPにて、理由不明でデビューの話はなくなったという記述があります。

また、同年8 月3日よりミュージカル「テニスの王子様」にも海堂薫役として出演する予定となっていたんですが、公式HP上や雑誌などでもコメント掲載などが行われていましたが、7 月24日に急遽「体調不良」を理由に降板となりました。
そして7月30日、EXILE Vocal Battle Audition 2006 の一次予選東京会場に参戦しています。

これらの出来事とそのタイミングから、今回のオーディションについては様々な憶測がとびかっています。
本人のコメントによると、「歌スタ」でのメジャーデビュー辞退などついて「歌手になりたい、というより、EXILEになりたかった」と話しています。
何よりもエグザイルを愛して、自分の夢を叶えた「たかひろ」を尊敬します。
posted by アツモド at 11:00 | エグザイル たかひろ

エグザイル「たかひろ」のプロフィールです

エグザイル(EXILE)のたかひろ(TAKAHIRO)プロフィールを紹介しますね。
沖縄空手で日本武道館の全国大会に団体戦で出場した経験があります。結果は5位です。美容室「MINX」で見習いをしていた時期もあるそうです。
特技は空手、書道(八段)、絵画と多彩で、演歌を好み、演歌を聴きながら晩酌している日本男児です。ちょっとイメージが違いますね。

私は2005年のコンサート・ツアー「EXILE@LIVE TOUR 2005 PERFECT LIVE〜ASIA〜」で聴いた「運命のヒト」に感動して、EXILEのファンになりました。
SHUN(シュン)の脱退に伴うオーディション「EXILE Vocal Battle Audition 2006〜ASIAN DREAM〜」で勝ち上がり、2006年9月22日、最終審査に合格して、晴れて新ヴォーカリストとしてEXILEに加入しました。
立ち位置は正面から見て左。右はあつし。
本名:田崎敬浩(たさき たかひろ)長崎県佐世保市出身
1984年12月8日生まれ
血液型:O
身長180cm体重63kg

メチャクチャかっこいいし、甘いマスクはエグザイルのなかでも一番じゃないかと私は思います。
posted by アツモド at 17:00 | エグザイル たかひろ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。